ハンカチやタオルも持ってないし、こんな時に汗をピタッと止める方法があったらなぁ~と思ったことありますよね。

 

そんな時に場所を選ばず多汗症の人でも簡単に汗を抑えて止めちゃうツボ押しを紹介しようと思います。

 

ツボって押さえるだけで体の症状を改善したりしてくれるツボがありますよね。

 

もちろん汗を止めるツボというのもあって、そこを押すだけでも汗を抑えてくれますので、満員電車の中などの身動きがとりにくい場所でも手のツボを押してあげることで汗が噴き出しにくくなるのです。
スポンサーリンク

汗をピタッと止めるツボ

後けい

unnamed

手をグーに握って小指の付け根の1㎝位下をグッと押したり、つまんでグリグリしてください。

 

陰げき

unnamed

手をパーにして手のひらを上に向けた状態で小指側の付け根から3㎝ほど下にありますので、親指でグリグリ押してください。

 

労宮

unnamed

手のひらのほぼ真ん中にある労宮というツボをグッと押してください。

人差し指の第2関節で押してあげれば親指よりも力強くツボを押せます。

 

他にも両乳首の5㎝ほど上にも汗を止めるツボがあるのでグッと親指で抑えてあげてください。

 

手などのツボ押しは場所を選ばずにその場でできるので、覚えていておいて損はありません。

 

ただツボ押しというのはあくまで汗をその場で一時的に止めるものなので、根本的に汗っかきを治したい場合は食生活などの生活習慣を見直す必要があります。

スポンサーリンク