b12ed5ddda2f950cc120f842de39b6f4_s

  • 汗をかくとすぐに化粧が崩れてしまう
  • 朝ばっちりメイクしたはずなのに夕方にはボロボロ
  • 会社に出勤した時には既に化粧が取れている
  • オイリー肌なので、肌がテカるし、化粧ノリが悪い
  • 多汗症なので鼻の下のメイクがすぐ落ちる
  • 汗でファンデが剥げ落ちる

このように汗や皮脂で化粧が落ちてしまう悩みを抱えている女性はとても多いですね。

そのため、ネットで検索したり、コスメショップでも「どんなファンデーションが自分に合うのか?」探している方もいると思いますが、商品も沢山あるので、正直どれが良いのか迷ってしまいますよね。

そこで化粧崩れしにくいファンデーションの選び方のポイントや1日中化粧落ちを防止するためのメイクのポイントやテクニックをご紹介します。

 

夏でも化粧崩れしにくいファンデーションの選び方★ポイント★

汗かきな女性がファンデーションを選ぶ際どんなことにポイントを置いて選べばいいのでしょうか?

もちろん、汗をかいてもメイクが落ちにくいものを選ぶのは当たり前ですが、厚塗りし過ぎて肌を痛めたり

単に汗出ても化粧崩れしなければ良いという訳ではないのです。

 

ファンデーションの選びのポイントとしては

  • カバー力のあるタイプのもの
  • 防腐剤や界面活性剤などを使ってないナチュラルなもの
  • 多汗症の人でも満足度が高いもの

この3点の基準をしっかりクリアしているものを選ぶべきです。

つまり、汗による化粧落ちをカバーできる以外にも、自分の肌に合った物でなるべく肌に負担をかけない、お肌に優しいものを選ぶことが重要になるのです。

でも一般に販売されてるファンデーションってパウダーファンデーションやリキッドファンデーションなどの種類がありますがどれを選べばいいんでしょう??

カバー力や落ちにくいということからリキッドファンデーションを選ぶ方が多いのですが、やはりおすすめとしてはパウダータイプのファンデーションの方が厚塗りしないで良いですし、肌にも負担が少ないのでおすすめですね。

その中でも特に多汗で化粧が落ちやすい人におすすめなのがパウダータイプのミネラルファンデーションです。

 

ミネラルファンデーションってなに?

最近肌に優しいということから人気があるので、女子力の高い方なら一度は耳にしたことがあるかもしれませんが、天然のミネラルで作られたルース状のパウダータイプのファンデになります。

ミネラルファンデの特徴は、何よりもお肌に優しく負担が少ないのが最大の特徴で、それにしっかり細かい部分もカバーしてくれますし、持続力もあるので人気が高いのです。

ファンデーションや下地で肌荒れするような女性も沢山いますので、年代を問わず支持されています。

 

汗で崩れにくいミネラルファンデーションのおすすめランキング

i_rank_m2_1レイチェルワイン
レイチェルワイン
”朝つけて1日中崩れないファンデーション”というのがレイチェルワインの一番大きな特徴です。 薄付きだけどカバー力があるので、ミネラルファンデの中でも特に口コミ評価が高く、汗で化粧落ちに悩む女性に特におすすめです。

>>レイチェルワインもっと詳しく


i_rank_m2_2エトヴォス

パウダーなのに肌に付けた時に密着感があるので化粧落ちもしにくく、もし汗で化粧が落ちてしまっても、付属のカキブラシでメイク直しすれば簡単に綺麗な肌に元通りにできます。

>>エトヴォスもっと詳しく

i_rank_m2_3 VINTORTE(ヴァントルテ)

ヴェントルテの特徴は人の肌と同じ成分のタンパク質である”シルクが配合されている”のでつけることで、キメ細かい肌感が実現できました。24時間つけたまま寝てしまっても大丈夫なので、忙しい方にもおすすめです。

>>ヴァントルテもっと詳しく

化粧崩れ防止!ファンデーションのつけ方★テクニック★

汗でメイクが取れてしまうのは、ファンデが上手く付けれていないというケースも多く、まずはしっかりと正しいメイクの知識、方法を身に付けておくようにするのが大切です。

特にミネラルファンデーションに替えたばかりだと、毛穴が上手くカバーできなかったり、外出時に直ぐに汗で落ちてしまうようになるからです。

なので、まずは化粧をする前にしっかりと洗顔し、化粧水などでお肌の水分量を上げてから化粧をするようにするのがポイントで、外出時のお化粧直しも同様にすることでキレイを長く保てるようになります。

保湿の目安としては手で頬を触った時に張り付くような感じからサラサラの状態が化粧ノリも良いですね。

パウダーファンデの付け方のポイントとしては

 

1 蓋やティッシュに耳かき1杯ほど取ります
(※この時、自分が思ったよりも少なめくらいが丁度いいです)

2 ブラシを回転させながらクルクルとブラシ全体にファンデーションを付ける

3 カバーしたい部分全体にポンポンと置くようにのせ、円を描くように優しく広げていく

 

基本的ではありますが、このように丁寧に少量から付けていくのがポイントになります。

もしも、毛穴などカバーしきれない部分があるなら、そこだけ2度付けしていくようにすれば厚化粧しないでよくなりますし肌への負担も減らすことができるのです。

汗で化粧崩れしないためには最適なファンデーション選びと正しい化粧の方法をあなたが知ることが何より大切です。

これらを踏まえて、ご自身のファンデーション選びの参考にしてください。

◆汗で崩れにくいおすすめファンデーション

4500円お得に買えるページはこちら→『レイチェルワイン』

1600円お得に買えるページはこちら→『エトヴォス』

30日間全額返金保証があるページはこちら→『ヴァントルテ』