013322汗がひどいと女性の場合は化粧崩れしやすくなるんで、特に汗をかきやすい季節は大変ですね。

朝しっかり化粧したはずなのに、会社に着くころには汗かきすぎてボロボロの化粧では少しみっともないですし、何より恥ずかしいですね。

わたしも頭から流れてくる汗で化粧は落ちるわ肌がべたつくわで、「もうっ!!!」っと夏場はかなりイライラしていました。

化粧が落ちれば、もはや女子力ゼロと思われても仕方がないですからね・・

そんな汗で化粧崩れしやすい女性へ、おすすめの対策方法を紹介させていただきます。

汗で化粧崩れしやすい人のメイクの方法

化粧崩れすると年齢的に老けて見られることもあるので汗かきやすい人はしっかりと対策することが必要です。

汗で化粧が落ちてしまうと1回1回化粧直しするのも大変ですしね。

化粧崩れしないための1つのポイントは化粧を眉、目、唇だけののポイントメイクに変えてみることです。

ウォータープルーフなどの水で落ちにくいタイプの化粧品を使っている人は多いと思いますが、化粧下地やファンデーションを塗っていると汗で崩れた時に大変ですし、肌にもあまり良くないです。

だから思い切ってポイントメイクに変えることも化粧崩れしにくくなる対策です。

汗でメイクが落ちちゃうようなら、あえて最小限のポイントメイクに変えてしまうというのも一つの手だと思います。

ですが、もちろん肌がすっぴんだと紫外線をもろに受けちゃうので、日焼け止めだけはしっかり塗ってください。

でも、「さすがにファンデーションしないのは・・・」って人はリキッドファンデーションではなく、パウダーファンデーションを使用した方が化粧崩れしにくいのでおすすめです。

汗で崩れにくいファンデーションというのも各社メーカーさんから発売されているので、多汗で化粧が崩れてしまうことに悩んでいるなら、そちらの化粧品もチェックしておきましょう。

 

また、汗で化粧崩れしやすい女性の多くは、化粧自体が濃いということが挙げられます。

ですから、ファンデーションをつける時は厚化粧になり過ぎず、適量を心がけて使用してください。

厚化粧だとその分汗で化粧が落ちてしまった時に目立ちますし、化粧を直すのも一苦労です。

だから厚化粧だなと思うならもう少し薄くファンデーションをつけることに気を付けるといいですよ。

多汗の根本的な改善を考えるなら

確かにウォータープルーフなどの汗で落ちにくいような化粧品にチェンジすれば、化粧崩れの悩みは今よりも格段に減るでしょう。

ですが、あくまでその場しのぎの対策にしかなりません。

だって、化粧で上から誤魔化していますが、根本的な汗の量は何ら変わっていませんからね。

肌に優しいファンデーションを各社共に販売はされているので、肌への負担は従来の化粧品よりも少ないですが、汗を大量にかいてしまうという根本的な悩みは解決できません。

では、根本的な解決を目指すにはどうするのが良いのでしょうか?

それは、代謝機能を正常な状態に戻してあげる事です。

汗でメイクが落ちてしまうことがよくある方の多くは、やはり多汗症に悩んでいます。

多汗症を改善していくには、汗を上から抑えるのではなく、正常な汗の量に体の中から変えていくことが重要なポイントになります。

まずは、食生活や生活習慣から見直していくことが大切です。

>>多汗が気になる人専用サプリ<<