045704背中の汗って地味に嫌ですよね。

学校や会社に行くのに駅までの距離を歩くだけで、背中にびっしょり汗をかいて、ぺた~っと張りつく感じを想像するだけでブルブルっと嫌な気持ちになります。

学生時代なんかは制服の背中をつまんでパタパタとシャツが背中に張りつかないようにしたものです。

さすがにキャミを着てたらブラまで透けることはなかったと思いますが、シャツが汗で濡れると下着も透けて見えちゃうのでキャミは欠かせません。

男性だと背中がしっかり肌色に透けてる人もけっこういますね。

 

わたしの元彼も背中の汗が止まらないくらいにびっしょり汗をかく人で、シャツに張りつく感じや、シャツについた臭いを気にしていました。

わたしも彼の背中の汗をけっこう拭いてあげてたんですが、本人はやっぱり背中に汗をかきやすいのを結構気にしてる感じでした。

では背中の汗を抑えるには何かいい対策方法はあるのでしょうか?

 

背中の汗が出やすい原因や汗を抑える方法

背中の汗が出やすい人の特徴として”太ってる人”が多く見られます。

もちろん痩せてる人でも背中に汗をかく人はいますが、まず太ってるんだったらダイエットすることが汗っかきにならない対策と言えます。

特に背中の汗への対策方法としては制汗スプレーを使用することです。

制汗スプレーは使い方が大切で、学校や会社に行く前に1度綺麗に背中を拭いてあげてから全体にスプレーしてあげることで、汗の多い人でも汗を表面から抑えて、臭いも気にならなくなるのでできるだけ使った方がいいです。

特に自分が臭いって思われたくないなら、制汗スプレーは必須アイテムです。

 

そして学生なら制汗スプレーをしてからタオルをシャツと背中の間に通してあげることで汗をかいてもタオルで吸収できるので、清潔に保てます。

女の子の場合はちょっと恥ずかしいので、あまりおすすめはできませんが、男の子なら学校に着いてからタオルを外せばいいので、簡単にできるし夏場は特にオススメですね。

社会人だとタオルはちょっとという人がほとんどだと思うので、替えのシャツ、キャミ、Tシャツ、タンクトップを持っていくようにすれば、汗をかいても小まめに綺麗にすることができます。

 

汗や臭い専用サプリで体の中から対策するのもおすすめです

IMG_9271
制汗スプレーのように、肌の表面から汗が流れるのを防止するのも背中の汗対策には有効ですが、あくまで一時的な対処になるので、根本的な解決は得られません。

外出時などで背中からの汗が止まらない人が本当にやるべき対策は、多汗症を根本的から治していくことです。

ですが、体の中から多汗症を改善していくというのは、生活習慣や食生活などをガラリと変えることが必要不可欠になるので、そう簡単に出来るものではありませんが、アセやニオイ専用のサプリメントの摂取であれば、日常生活にプラスαするだけで、新陳代謝を見直すことができます。

根本的な解決を望むのであれば、表面的な汗を防止する制汗剤よりも、代謝改善に意識を置くべきです。

 

また、背中の汗はそのままにしておくと背中ニキビの原因にもなります。

背中ニキビって目が届かないので、できてることも分かりにくいし、背中が汚いのは男としても女としても減点対象みたいです。

特に汗をかきやすい夏場は水着になることも多いので背中を見せることも多くなります。

綺麗な背中でいるためにも、清潔にしておきましょう。

関連記事:背中ニキビを治すには?
bana-